式場選びで大切な事は自分たちの気持ちとゲスト目線で考えること

自分たちはどんなことがやりたいのか

自分たちはどんなことがやりたいのかきちんと考えた上で式場選びに参加すると良いでしょう。やりたいことが何もなくとりあえずの気持ちで見学すると言う人は、ウェディングプランナーは様々な提案をしてくるため、いざ結婚式をあげるときにあれもこれもやりたいとなってしまい気付けば見積もり額が高額になっているというケースも少なくありません。最低限どんなことをやりたいのかはっきりとウェディングプランナーに伝えておくことで、出してもらった見積もりとあまり差額を生むことなく結婚式を挙げることができます。結婚式ではやりたいことを追加するたびにその都度金額が発生してしまうことから、ある程度やりたいことが決まっているのであればそれを含めた上で見積もりを出してもらうと良いです。

ゲストのことを思った結婚式場

結婚式場を利用するのは新郎新婦だけではなく、親族や友人などの様々なゲストが参列する場所でもあります。交通アクセスも遠方から来る友人が不便なく来ることができる場所か、また着替えるスペースは充実していて、トイレは少なくないかなど、注目しなければならないポイントたくさんあります。見た目がかわいい結婚式場はたくさんありますが、新郎新婦だけではなく他のゲストにとっても居心地が良い使いやすさ抜群の会場選びをしなくてはなりません。また双方のゲストが住んでいるエリアを考えた上で結婚式場を決めると後に揉めずに済みます。会場によってはバスを出してくれるところもあるので、その辺についても各会場のウェディングプランナーに聞いてみると良いでしょう。

福岡の結婚式場の取り組みは、女性向けの結婚情報誌などで取り上げられることがありますが、チャペルやホテルなどの設備や交通アクセスなどにこだわることが大切です。