帰り時間を気にしないでOK!誰もが安心出来る宴会場のロケーションとは

最寄駅になるべく近い事が大前提

会社帰りであれ休日であれ、大半の人がアクセスに公共交通機関を利用するもの。となれば宴会場に選ぶべきロケーションはもちろん最寄駅から少しでも近いのが理想的ですよね。宴会が盛り上がればそれこそ深夜近くにまで宴が持ち越されるのは避けられませんから、当然各々の自宅へ少しでも近くまでアクセスするのに有利な地域の主要駅やターミナル駅近くのロケーションがベストでしょう。それらの駅は代替路線の数も多い上、路線バスやタクシー乗り場も充実しており、安心感が違うのです。

初めての土地でも迷わないルート確保されている事

会社で宴会を開くとなると、全く逆方向の通勤経路を持つ人であっても、都合上初めて訪れるエリアに会場を設けざるを得ないケースが出てきますよね。その様な場合、初めて訪れる土地であっても宴会場までスムーズにアクセス出来るルートが確保出来るロケーションである事も条件として重要でしょう。駅の改札口前から広がるテラスから直通でアクセス可能な店舗であれば理想的ですが、中々そう上手くお店を選べないケースもあるでしょう。そんな時はお店を手配した幹事が責任を持って最寄駅で待ち合わせ、初めての人をお店にまで案内してあげる配慮も必要ですよね。

酔った状態でも怪我やトラブルのリスクが低いルートを

宴会で盛り上がれば多くの人が帰りにはかなり酔った状態となってしまいますよね。そんな千鳥足状態で安全に帰宅してもらうには足元の安全確保もまた極めて重要でしょう。お店と最寄駅の間がアップダウンに富みきつい階段の連続となってしまえば怪我やトラブルのリスクはぐんと上がってしまいます。その点も考慮に入れ、なるべく誰もが平坦で安全なルートの元帰宅出来る様なお店を選ぶ事もまた、幹事に課せられた大切な仕事の一つなのです。

福岡の宴会場の広さに注目をすることで、大人数のパーティーを行う際にも、速やかにセッティングをすることが可能です。